ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • ラフスケッチ
    らふすけっち

    ラフスケッチ(ラフスケッチ)

    ラフスケッチレイアウトの簡単なイメージやアイデアを紙に描いてみること。略して「ラフ」と言うこともある。アイデアをまとめていくプロセスとして、頭の中にひらめいたアイデアを数多く自由に描く「サムネール」と呼ばれる縮小見本を作り、その中からある程度の考えを固めてラフスケッチを完成させる。自分だけが見るサムネールと違い、ラフスケッチはクライアントなど第3者との打ち合わせの素材にも使用するため、できるだけ分かりやすく実寸で描く必要がある。描く道具は人により様々だが、丸などの図形が歪んでしまった場合や、クライアントとの打ち合わせで出た新しいアイデアを描けるよう、消しゴムで消すことのできる鉛筆と、色を計画するためにマーカーを使うことが一般的である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP