ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 見開き
    みひらき

    見開き(みひらき)書籍、雑誌、パンフレットなどを開いたときの左右2ページのこと。向かい合った偶数、奇数両ページをセットにして言う言葉。ページ物は通常、左右どちらか1ページずつレイアウトするのではなく、見開き2ページを基本に行なう。そのため、レイアウトソフトでもディスプレイ上に見開き2ページを表示して作業する方が良い。写真、イラスト、表、図版等が片側1ページにおさまらないとき、向かい合った2ページにわたって入れることから「中開き」または「見通し」という言い方をすることもある。ページのずれが無い糸綴りや中とじは見開きに適していたが、最近では接着剤でとめる無線とじの本が多くなり、ページがずれないよう接着剤の改良や本の背の強化が重要になっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP