ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • フォント
    ふぉんと

    フォント本来はサイズが同じで書体デザインも同じ活字のひとまとめを指す言葉だが、現在ではパソコン上に表示される文字、または紙などに印刷するための書体デザインをフォントと指すことが多い。写植機などを使う金属活版を知る人はDTPで用いるフォントを、デジタルフォントと区別して呼ぶこともある。日本の出版業界で一般的なものはMacintosh(まっきんとっしゅ)の普及により広く使われるようになったPostScript(ぽすとすくりぷと)フォント、Macintosh、Windowsでの互換性を実現したOpen Typeフォントが多い。フォントの種類は実に様々だが、リュウミン、中ゴシックBBB、ゴシックなどの他、中丸ゴシックBDR1、新ゴなどテレビ局の報道番組のテロップで使われるフォントもある。また、出版社によっては自社で外部に製作を依頼した独自フォントを採用している会社もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP