ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 表紙
    ひょうし

    表紙(ひょうし)本の中身を保護し、装飾するもの。本の外側に付けられる。本を開く向きに置いたときに表に来るのを「表表紙」または「表1(ひょういち)」、表表紙の裏側にある面を「表2(ひょうに)」、表表紙に対向するのを「裏表紙」または「表4(ひょうよん)」、裏表紙の裏側を「表3(ひょうさん)」と呼び、これらをまとめて「表紙まわり」と言う。特に本の顔となる表表紙を指すことも多く、雑誌の場合は、表紙に創り手のメッセージが込められている。本の中で一番目立つところでもあり、読者の購買意欲を左右する重要な要素でもある。販売部数を伸ばすために、使用する画像やデザインなど、様々な工夫が凝らされる。日本では、表紙の上にさらにブックカバーをかけることもあり、中身と別に作る表紙を特にケースと言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP