ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 版下
    はんした

    版下(ハンシタ)

    版下(はんした)印刷工程において刷版の直接の原稿となるもので、校了後の版下をもとに製版が行なわれる。かつて活版印刷が行なわれていた時代には、写植や図版の紙焼きを白いアート紙やケント紙などの台紙に貼り付けて、トンボや罫線などを手書きしたレイアウトのことを「版下」と呼んでいた。別途作った図表なども「版下」と呼んでいた。版下は、印刷されない部分にあたる白と印刷される部分にあたる黒のみで作成される。版下台紙を製版カメラで撮影し、印刷用のフィルムを作成していた。現在はDTP化により、ほとんどが直接製版フィルムを出力するか、直接刷版に出力するため、従来の版下工程がなくなっている。ただし少部数印刷などでは、良質の紙にプリンター出力をし、そのまま版下として用いることも多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP