ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • ネガフィルム
    ねがふぃるむ

    ネガフィルム通常の現像、紙焼き写真に使われるプリント用のフィルムのこと。被写体の色や明暗が反転しているため、現像後のフィルムは茶色っぽく見える。プリントは再度反転させて行なう。特徴としては、プリントの段階で色調の調整ができ、ある程度の修正が可能。DTPの場合は、ポジフィルムを使うことが前提となっている。デジタルカメラが主流となる現在は、インクジェットプリンター写真用紙が多数をしめるが、アナログ(銀塩)派はこのフィルムを用いる。また、印刷原版の作成に用いられるネガフィルムは、一般には専用の大型レーザープリンターを使い、レーザーにより感光させ、現像後は原板素材にライトを当て感光されていない箇所を腐食させ、凸版または凹版を作る。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP