ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ


  • とびら

    扉(トビラ)

    扉(とびら)本のタイトルページを指す。書籍の題名やその他、部や章を明示する。本の章や内容を区別するために各部、各章の最初のページに挿入される。見返しの次に来るのが本扉で、「大扉」とも呼ばれる。書名や著者名、出版名などが印刷されており、本文より上質の紙を用いることも多い。通常ノンブルは印刷しない。また、各編や各章の本文の前に付けられる扉のことを「中扉」と言う。大型の辞書などページの多い本は、区切りを明確にするためにも中扉を入れる。通常は本文と同じ紙を使い、裏を白にするが、別の紙を使ったり、印刷の色を変えたりすることもある。本文と同じ紙を使ったときには、中扉も本文ページとして数えられる。そうでないときはページ数に入れないことが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP