ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 束見本
    つかみほん

    束見本(つかみほん)「束」とは、本の部分の名称で本の厚さを指す。「束見本」とは、本の出版に先立って、本の中身は白紙だが、実際の製本時と同じ本文用紙や口絵、見返し、扉など、実際の仕上がりと同じ材料、ページ数で製作された見本のことを言う。本の印刷・製本加工を行なう際には、本の背表紙や本を入れる箱などの各パーツの寸法を正確に把握しておかなければならず、束見本によって本の外形やページ数や厚さが正確に判断できるため、背幅や箱のサイズも決定できる。様々な製本方法や紙の種類がある中、実際に手にとって本の内容にふさわしい組み合わせを検討するために必要とされ、本の装丁を決定する段階で幾通りもの束見本を作ったり、その束見本に合ったカバーデザインを作成したりする。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP