ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 装丁
    そうてい

    装丁(そうてい)「装幀」と書く場合もある。本全体のデザインのことで、表紙、ジャケット、帯などすべてのデザインを指して「装丁」と呼ばれる。本や雑誌を手に取ってもらい、購入へと導くために重要となる外観のデザインなだけに、内容、ターゲットなどを熟知した上でデザイナーが制作に取り掛かることになる。シリーズ化するものなのか、単発のものなのかによっても大きくデザインは異なってくる。装丁者の名前は目次の裏や奥付に入れる場合が多い。ただ、文庫本など発売していくごとにジャケットのデザインが異なるケースのある場合は、カバーの折り返しに入れられることもある。装丁は本の外側全体のデザインであることに対して、装本は紙の種類、印刷方法、製本の様式までを指す場合が多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP