ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 責了
    せきりょう

    責了(せきりょう)「責任校了」の略。校正紙に赤字が入っていても、また、赤字が少ない場合に、校正刷りの必要がないと判断されると、印刷所の責任において修正を終えることを前提に発注者が校了とする。その際は、印刷所内で内校をかけて校了まで責任を持って赤字を修正しなければならない。印刷所が責任を持てないような修正がある場合は、再度校正刷りを出すようにし、時間がない場合は発注側の編集者や校正者を印刷所に派遣してもらい、その場で修正の確認をしてもらう。初校から再校、三校に進むに従って赤字がなくなっていく収束型が編集の基本であり、責了したら後戻りはできないため、修正がもうないかを確実に確認をし、落ち着いた状況で責了する必要がある。簡単な文字修正や再版時などは責了になることが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP