ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 製版
    せいはん

    製版(せいはん)印刷の前工程で、印刷用の原版を作ること。また、原版から印刷版面(活字原版、凸版、凹版、オフセット版)を作ること。原稿などの版下を撮影してフィルムを作り、そのフィルムを修正して下版に備える作業であり、下版前の修正のきく最後の工程となる。製版として作られるフィルムはネガとポジの2種類あり、用途によって使い分けられる。一般によく知られているオフセット印刷は、製版フィルムから刷版を作成し、その刷版を印刷機にかけて印刷する。最近の印刷システムでは、フィルムを使わないデジタル化が進み、製版前の工程の組版データをPDFやPSに書き出し、デジタル面付けして直接刷版にレーザーで焼き付けるCTP(Conputer to Plate)出力が主流となってきている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP