ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • スリップ
    すりっぷ

    スリップ書籍などの中に挟んである二つ折りの長細い伝票、売上カードのこと。スリップの他、「短冊(たんざく)」とも呼ばれ、書店で本を購入した場合、会計時に抜かれるので一般的には書店などでしか目にすることはない。自由にデザインができる売上カードの面と、補充注文カードの面に分かれていて、補充注文カードについては日本図書コード管理センターにより印刷事項が決められている。補充注文カード面では書籍用のバーコード、定価の総額表示、発行所、著者名が書かれている。書店では、売り上げを書籍本体にあるバーコードを読み取り管理することが多いため、スリップは売上管理という意味合いをなさなくなっている。だが、出版社では総額表示と消費税率表示の役割としてスリップは機能していて、消費税率が変動したときに刷り直したりせずスリップを付け替えるだけで変更できるメリットがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP