ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 出版取次
    しゅっぱんとりつぎ

    出版取次(シュッパントリツギ)

    出版取次(しゅっぱんとりつぎ)出版社と書店の間に入る流通業者。製造元と販売店の間に入る流通業者も広義の意味で「取次」と呼ぶが、出版取次は委託販売制度があるため、書店が在庫の管理をしなくて良い点が他業種と大きく異なる。国内での出版社は約3,500社、書店は1万5,000店前後が存在すると言われており、それぞれが個別に取引を行なうことは実質不可能なためこうした出版取次が存在している。印刷会社から刷り上がった本などの商品を集荷し送本する集荷機能、書店からの返本処理、さらに出版社への委託販売代金の見込み払いも行なうなど、金融機関のような役割も担う。日本には取次会社は100社あまりとされ、トーハンと日販が「2大取次」と呼ばれ、2社で全体シェアの7割以上を占めている。書店以外のコンビニや駅の売店などへ雑誌、新聞などを流通させる取次会社を「即売」と呼んでいる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP