ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 出版
    しゅっぱん

    出版(シュッパン)

    出版(しゅっぱん)販売や頒布する目的で文書や図画を複製し、これを書籍や雑誌の形態で発行すること。出版物を扱う会社を「出版社」と呼ぶ。出版(複製)はほとんど印刷して行なわれるため、出版社にとっては印刷機、そして販売する場所の確保、流通させる経路などは不可欠となる。雑誌などは日本では明治時代中期から出版されたが出版法や新聞紙法に基づき、内務省検閲局による検閲等が行なわれていた。出版というメディアはテレビ、ラジオ、WEBなどに比べ即時性では劣るものの、情報の正確性、蓄積性に長けたメディアであると言われている。出版に似た言葉で「上梓(じょうし)」というものがあるが、「梓(し)」はノウゼンカズラ科のキササゲのことで、中国で木版印刷の版材にキササゲが用いられたことに基づいている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP