ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 三原色
    さんげんしょく

    三原色(さんげんしょく)色の基本となる3色のこと。原色は他の色を混合しても作ることはできないが、すべての色はこの三原色の組み合わせにより表現できる。三原色には2種類あり、テレビやモニターなどの発光体に使用されるR(赤)G(緑)B(青)の3色は「光の三原色」とよばれ、混ぜ合わせると明るくなり、さらに高い強度で合わすと白色となる。印刷物に使用されるのは、C(シアン・濃い水色)M(マゼンタ・赤紫色)Y(イエロー・黄色)の「色材の三原色」で、原理的には色を均等に混ぜ合わせると黒色になるとされているが、実際はインクや紙の特質上CMYを混ぜ合わせても黒色にはならず、暗い茶色になる。そのため印刷においては特別に黒色のインクを使い合計4色で表現する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP