ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • コントラスト
    こんとらすと

    コントラスト印刷において、写真画像などの明暗比のこと。主に、画像の明暗の差が大きいことを「コントラストが強い」、明暗の差が小さいことを「コントラストが弱い」と言う。コントラストを高くすると、明るい部分はより明るく、暗い部分はより黒く表現され、メリハリのある鮮やかな印象を与えるが、中間色の階調が失われ粗雑な印象のものになる。逆にコントラストを低くすると、明暗の差が平均化され、中間色が増えて全体的に滑らかな落ち着いた印象となるが、行き過ぎると、明るい部分や暗い部分がはっきりしなくなり、メリハリのない不鮮明なものになる。デジタルカメラで撮影した画像がDTPでは主流になっている近年、コントラストの種類が選べるDTPソフトの開発も進む。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP