ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 組版
    くみはん

    組版(クミハン)

    組版(くみはん)もともとは活版用語。版を作成する工程のひとつで、原稿レイアウトの指定に従って活字を組み、写真版などの凸版と一緒にページを作成することを「組版」と言った。この組版作業は、活字を拾う「文選」と、拾った活字をレイアウトに従ってページに並べる「植字」に分かれ、主に植字部分が組版となる。電算写植やDTP環境に移行してからも、文字と写真版、図版を組み合わせてページを作成することを組版と言うが、この場合、入力作業が活版の文選にあたり、DTPソフトでページメイキングする作業が植字にあたる。日本語には、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字、数字など様々な文字があり、印刷物を読みやすくするための細かなルールがたくさんある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP