ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 買い切り
    かいきり

    買い切り(カイキリ)

    買い切り(かいきり)指定の委託期間が過ぎればノーリスクで取次に返品できる委託販売品と逆で返品しないことを条件に仕入れる商品のこと。現在、流通している出版物はほとんどが委託販売品だが、出版社が指定したものの一部に買い切り品が存在している。また、消費者が注文し取り寄せた商品も原則として買い切り品としての扱いになる。なかには買い切り品しか出版していない出版社も存在する。買い切った商品はすべて売らないと利益にならないため書店側にはリスクが大きい制度でもある。ただ、書店が自由に返本を行なえる結果、返本に関するコストは取次、出版社の収益悪化にもつながるため、出版社でなく、取次店で一部の商品に対して、買い切り制度を推し進めようとする動きもあり、今後、買い切り制度がより普及する流れもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP