ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 折りトンボ
    おりとんぼ

    折りトンボ(オリトンボ)

    折りトンボ(おりとんぼ)仕上がりサイズより少し大きめの紙に刷り、あとで断裁、製本して仕上げる印刷物の性質から、仕上がりサイズに断裁するための位置や多色刷りの見当合わせのため、版下の天地・左右の中央と四隅などに付ける目印を「トンボ」と言う。「折りトンボ」とは、製本のために紙を折る位置を示すもののことであり、他にも仕上がりサイズの四隅に配置し断裁する位置を示す角(かど)トンボや天地・左右の中央に付け、紙の中央位置を示すことでページごとのずれを防ぐセンタートンボなどがある。リーフレットなどの折り加工をする場合には、折る前に断裁してしまうため折り加工の工程では不要だが、DTP作業時では折った後の仕上がり範囲を確認する目印として必要になる。形状は1本線という場合が多い。トンボと呼ばれるのは、十字形をしたセンタートンボが虫のトンボに似ていることからそう呼ばれている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP