ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • エンボス加工
    えんぼすかこう

    エンボス加工(エンボスカコウ)

    エンボス加工(えんぼすかこう)エンボスは「浮き彫り(浮き出し)」という意味で、紙、布、皮革、金属の薄板などの表面を浮き上がらせ、絵柄や文字を浮き上がらせる技法。見た目と手触りの二重の効果をもたらす。表面を凹ましたものを「デボス」と言う。最近では、素材の裏面を凹ませない盛りピカエンボスなどもあり、また、キメ細かなエンボスを組み合わせて新しい表現も生み出されている。カタログやショッピングバック、トイレットペーパー、キッチンペーパーといった紙のものから、クレジットカードやキャッシュカードなどのプラスチック、フライパンや鍋などの金属まで、その技術が利用されている。凹凸模様が彫刻してあるエンボスロールにより、表面に凹凸加工を施したエンボス紙もある。片面エンボスと両面エンボスがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP