ご希望の本屋[書店]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

本屋[書店]

出版用語集

出版用語集 出版用語集

文字サイズ

  • 網点
    あみてん

    網点(アミテン)

    網点(あみてん)印刷物において色を表現するために用いられる極めて小さな点のこと。カラーや濃淡のある白黒の画像は、表面的には滑らかに見えるが、拡大すると小さな点で構成されている。この小さな点が網点。カラー分解で、C(シアン・濃い水色)M(マゼンタ・赤紫色)Y(イエロー・黄色)K(キー・黒)の4色に分け、これにスクリーンを用いて網点を作成。点の大きさと印刷する紙の白地部分の比率で色彩の濃淡を表現する。このCMYKの網点をかけ合わせ、色を表現する印刷を「プロセス印刷」と言い、網点面積の数値で色指定ができる。網点には、1インチ幅に網点が何列あるかを示す線数、モアレ(縞模様)の発生を防ぐために設定する角度、濃淡を変化させるための濃度の3要素がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の本屋[書店]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP