施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の書店情報を無料で検索できます。

ホームメイト書店リサーチ

書店情報

コミックのセット販売



ここではコミックセット販売について説明します。

マンガ全巻専門のオンライン書店

マンガ全巻専門のオンライン書店

街の書店やオンライン書店でマンガの全巻を購入しようとしたら、なかなか見つからない巻があって全巻揃えるのに苦労した、ということはありませんか? こうしたニーズに応えて登場したのが「漫画全巻ドットコム」をはじめとする、いわゆる「大人買い、まとめ買い」ができるオンライン書店です。

これらの書店のいいところは、全巻いっぺんに買えることだけでなく、1巻から最終巻までの全巻をワンクリックで購入できることです。オンライン書店などで運よく全巻揃っているマンガを見つけたとしても、以前は各巻を1冊1冊クリックしなければならず、冊数が多いと大変でした。そんな消費者の不満も解消されたのです。

漫画全巻ドットコムはオープン当初、中古本のみを取り扱っていましたが、状態の良い中古本を確保するのが難しいことから2007年に新品本のみのビジネスに切り替えました。現在は、人気のある300~500作品に絞り、常時2万6,000セットの在庫を用意しています。1冊ずつ売らないため、在庫の回転率も高く、客単価も平均1万6,000円と非常に高くなっています。

コミックのまとめ買い専門店としてはほかに、「大人買いジェイピー」(新品本)、「全巻漫画ドットコム」(中古本)、「全巻読破ドットコム」(新品本・中古本)などがあります。また、一般のオンライン書店でも「コミックセットコーナー」を設けているところが増えています。

他社がまねできない仕組みを提供

現在、漫画全巻ドットコムは単独で市場を拡大しており、年間10億円、約20万冊のマンガを売り上げています。(参考資料:『起業人(ダイヤモンドオンライン)』)

その最大の勝因は、独自の流通ルートを確立できたことです。人気マンガ家の新刊書は、一般の書店でも数を確保することが難しい状況ですが、漫画全巻ドットコムは取次会社から独自の仕入れ契約を取りつけました。新刊の出るタイミングや、アニメ化が決定して売れ行きが急増しそうな作品には、事前に出版社と折衝し、需要にあわせた数を確保しています。

特殊な流通構造から返品が当たり前の出版業界において、漫画全巻ドットコムの返品率はわずか0.1%。そのため、取次会社との取引も好条件で行なわれています。他社ではまねできないビジネスモデルを築いていることから、現在は楽天市場、Yahoo! ショッピング、ビッダーズにも支店を持っています。

とはいえ、漫画全巻ドットコムにはない魅力が、ほかの店にあることも事実です。例えば「とにかく安く揃えたい」という人たちは格安の中古本を扱う全巻漫画ドットコムなどを利用するでしょうし、大人買いジェイピーでは「途中までしか持ってないシリーズを揃えたい」という人のために、抜けている巻を揃えてくれるサービスを始めています。

人気マンガの電子書籍化にも参入

最近は、従来の紙書籍のセット販売だけでなく、電子書籍の全巻セット販売を選ぶ人も増加しています。自宅で何度も読みたい作品は紙書籍で、外出先で手軽に読みたい作品は電子書籍で、とメディアの垣根を越えた利用を楽しんでいるのです。

例えば、漫画全巻ドットコムでは電子書籍全巻セット2万3,233点(4万6,390冊)という豊かな品揃えから、海外在住の外国人が購入するケースが1%ほどあります。クールジャパンと呼ばれるマンガやアニメが注目されている今、海外からのニーズはこれからも増えていくと見られています。