ご希望の書店情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト書店リサーチ

書店情報

総合書店の利用法
「情報誌・趣味・実用書コーナー」



より充実した生活を送るのに役立つのが、情報誌や実用書です。細かいところまで目が行き届き、いろいろなアドバイスをしてくれる、これらの本について見ていきましょう。

さまざまなジャンルに広がる情報誌

さまざまなジャンルに広がる情報誌

文字通り、さまざまな情報を紹介する雑誌を情報誌といいます。情報誌は、総合情報誌と専門情報誌の2つに大きく分けることができます。どちらも週刊、隔週刊、月刊など、定期的に発刊されています。

総合情報誌では、毎号特集を組み、女性や中高年というような幅広いターゲットに向けて多種多様な情報を提供しています。旅行であれば、「京都」「横浜」「山」の特集、レストランであれば「イタリアン」「スイーツ」の特集、生活に関するものであれば「台所用品」「収納」の特集といった具合です。各号の特集だけを見る限り、そのジャンルの専門情報誌と言っていいかもしれません。

一方の専門情報誌は、音楽や映画、イベント、住宅、経済など、ジャンルを特定して発行される雑誌です。総合情報誌に比べ、ターゲットは極端に狭くなりますが、読者はそのジャンルのファンまたはそれに関係する人なので、確実に販売できるという強みもあります。中には、無料のフリーペーパーのコーナーもあります。

プロが解説~趣味の本

プロが解説~趣味の本

時代とともに、囲碁・将棋、ダンス、ヨガ、旅行やガーデニングと、趣味はどんどん多様化しています。「もっと強くなりたい」「もっと綺麗に踊りたい」など、自分の趣味をより成長・充実させたいと望んでいる人はたくさんいます。そんな要望に応えてくれるのが趣味の本です。その道のプロと呼ばれる著者たちが懇切丁寧に解説をしてくれます。

うれしいのは、DVD付きの書籍が増えてきたこと。DVDは繰り返し見ることができるので、通っている教室では教えてもらえないようなことまでわかることがあります。特にダンスやヨガのDVDは、足だけの動きや後ろ姿なども収録されているので、教室泣かせと言えるかもしれません。

日々の生活に役立つ実用書

日々の生活に役立つ実用書

「冠婚葬祭でのさまざまな決まりを知りたい」「綺麗な字を書きたい」「料理のレパートリーを増やしたい」などの要望に応えてくれるのが実用書です。普段の生活の「困っている」「悩んでいる」「もう少し上手にやりたい」といった疑問・要望に応えてくれる本とも言えるでしょう。

実用書は、家庭の医学であれば「糖尿病」「腰痛」、料理であれば「酒の肴」「キノコを使った料理」、ペン字であれば「ひらがな」だけ、というように、全書ではなく、どんどん細分化される傾向にあります。読者が知りたい情報をできるだけ詳しく解説し、それ以外は、また別の本で、という流れです。また、本自体にも工夫が凝らされ、ペン字を例に上げれば、以前は見本を参考に練習するのが普通でしたが、今は薄く印刷された下書きをなぞるような形が増えています。日々の生活の「困った」に応えようと、出版社も頭を悩ませ、本自体を進化させているのです。