ご希望の書店情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト書店リサーチ

書店情報

総合書店の利用法「新刊書コーナー」



ここでは、新刊書コーナーの利用法について説明します。

新刊書で時代の空気を読みとろう

本屋さんの新刊書コーナーは、まさに「いま」という時代の空気を伝える場所です。人気作家の作品をはじめ、経済や科学、アートに、旅やグルメなど、ジャンルの壁を超えたトレンドが読みとれる場所です。

新刊書コーナーでは、まず、平台に積まれた本の"タイトル"やランキング順に並べられた書棚をひと通り眺めてみましょう。そこでは、本屋さんが推薦する本の表紙や帯、雑誌の特集名、ポップに書かれた売り文句などから、流行語や時事をキャッチすることができます。

本を買うだけでなく、仕事で新しいアイデアが欲しいときや暮らしに役立つ情報が欲しいというときも、街の本屋さんに足を運ぶだけで新たな発見やヒントが見つかるはずです。

手にとってじっくりと吟味する

街の本屋さんの最大の魅力は、それぞれの本を手にとって選べることです。目次を見たり、ページをめくったりしながら欲しい本と向きあうことができます。

ひと昔前の本屋さんは、どこでも本の立ち読みは禁止されていました。しかし最近の本屋さんは、本を買う前に、椅子に座って本を読むことができるところも増えてきました。立ったまま、不安定な体勢で本を読む辛さを感じることなく、ゆったりと本の世界に浸ることができる、うれしいサービスです。

ここでは、椅子のある本屋さんの代表的なお店を紹介しておきましょう。

・ジュンク堂書店

大型チェーン店のジュンク堂は、全国のすべての店舗に椅子を設置しています。なかでも国内最大の売り場面積を誇る「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」の在庫冊数は、なんと200万冊。いろいろ見比べて本を購入したい方におすすめしたい本屋さんです。

三省堂 名古屋高島屋店

名古屋セントラルタワーズの12階にある三省堂 名古屋高島屋店は、一般書から児童書、コミック、学習参考書まで幅広い品揃えで人気の高い書店です。また、考古学や医学書、美術書などのあらゆる専門書が揃っていることもお店の自慢です。専門書コーナーに椅子が設置してあり、落ち着いた店内でじっくりと欲しい本を探すことができます。

ブックファースト銀座コア店

銀座の中央通りに面した窓際のカウンター席で、店内で見つけた気になった本を自由に読むことができます。このスペースがユニークなのは、ギャラリーが併設されていること。アートに囲まれた贅沢な空間のなかで座り読みができます。

新刊書の世界を体験する

最近の本屋さんでは、店舗に足を運んでもらうために新刊書の発売とともにトークイベントやサイン会などのさまざまなイベントを開催しています。イベントのなかでも注目したいのが、著者である作家やアーティストが講師となって開催するセミナーです。著者が本で伝えきれなかったことを直接、本人から学ぶことができます。こうした動きは、出版社や書店が主催する出版キャンペーンなどで実施されています。「本を読む」という枠を超えて「本の世界を体験する」という新しい本の楽しみ方です。