施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の書店情報を無料で検索できます。

ホームメイト書店リサーチ

書店情報

ブックカフェ



コーヒーを片手に本をのんびりと読む。そんなゆったりとした時間を過ごすことができるBOOK&CAFEの今をご紹介します。

コーヒーを片手に本が選べる

コーヒーを片手に本が選べる

最近の本屋さんでは、カフェが併設され、テーブルと椅子が置かれたくつろいだ雰囲気の中で本を読むことができるお店が増えています。しかし、購入前の本や雑誌をカフェに持ち込むことができるお店は少ないのではないでしょうか。

購入する前の本をカフェに持ち込んだり、コーヒーを片手に店内を歩くことができるのが、TSUTAYAの「BOOK&CAFE」です。TSUTAYAに併設されたスターバックスのラテやフラペチーノを片手に、おしゃれな店内で小説や雑誌を読んだり、自由なスタイルで本を選ぶことができるのが特徴です。

全国23店舗に展開する「BOOK&CAFE」

全国23店舗に展開する「BOOK&CAFE」

クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が内装をデザインしたことで話題となったTSUTAYA TOKYO 六本木店をはじめ、東海地区では東浦店、関西地区では京都リサーチパーク店戎橋店香里園店などの全国23店舗で、このBOOK&CAFEのスタイルが導入されています。

その中でも、今もっとも注目されているのが「蔦谷 代官山店」です。50代以上のプレミアムエイジをターゲットにした大人のTSUTAYAが、このお店のコンセプト。落ち着いた雰囲気の店内には、和書から洋書、ビンテージブックまで、アートや建築などのさまざまなジャンルから大人に愛される本が厳選されています。特に「T-TRAVEL」コーナーでは、旅心をくすぐる本やDVD がずらりと揃う上に、常駐しているトラベルコンシェルジュにオリジナルの旅のプランの提案や手配をお願いすることができます。書店の枠を超えた、大人の遊び心を刺激するお店といえるでしょう。

まだまだある!個性あふれるブックカフェ

まだまだある!個性あふれるブックカフェ

さて、ここからは、そのほかの個性あふれるBOOK&CAFEをご紹介しておきましょう。

京都祇園の絵本専門のブックカフェ「ミハス・ピトゥー」
京都・祇園の八坂神社の近くにある「ミハス・ピトゥー」は、古い民家を改装した昭和のムードあふれるお店です。1階は雑貨店で、2階に約300冊の絵本が読めるカフェがあります。本棚には、出版から50年以上経った今でも愛されている『ぐりとぐら(著者:なかがわえりこ/やまわきゆりこ)』や『不思議の国のアリス』などがさりげなく飾られ、コーヒーを飲みながら自由に読むことができます。残念ながら絵本を購入することはできませんが、オーナーが本当に好きな絵本だけを集めた"本愛純度"の高い空間です。
出版社直営の「Rainy Day Bookstore & Cafe」
東京・南青山にあるこのお店は、インタビューマガジン『SWITCH』やトラベルマガジン『Coyote』を発行する出版社スイッチ・パブリッシングが直営するブックストア。本棚には「人」や「旅」をキーワードにした本が並び、倉庫を含めると3,000~4,000冊の蔵書を誇る場所です。2006年に「本を読みながらコーヒーを飲む理想的な空間」をコンセプトにオープン。レンガ造りの壁やアンティーク家具が置かれた心地よい空間で、コーヒーの香りに包まれて読書できる、まさに大人の隠れ家的なお店です。