施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の書店情報を無料で検索できます。

ホームメイト書店リサーチ

書店情報

24時間オープンのコンビニ書店



コンビニエンスストアのように24時間、年中無休で営業している書店があります。そんな書店の誕生秘話や、現在も営業を続ける本屋さんにフォーカスしてご紹介します。

開いててよかった!コンビニ書店

開いててよかった!コンビニ書店

「開いててよかった」。これは、24時間営業するセブンイレブンが1980年代に登場したときに使っていたキャッチコピーで、その当時の売れっ子コピーライターである杉山恒太郎氏の代表作でもあります。このコンビニの創世記だった1980年代に誕生したのが、24時間営業する書店です。24時間いつでも好きなときに欲しい本がすぐ手にできるという便利さと手軽さが受けて、関東近郊を中心に終日営業する書店が次々とオープンしました。

24時間営業の先駆けとなった「青山ブックセンター」

24時間営業の先駆けとなった「青山ブックセンター」

そのブームの火付け役となったのが、青山ブックセンター 六本木店です。デザインなどの専門書をはじめ、写真やアートなどの個性あふれる品揃えで、マスコミ関係者やデザイナーに人気の高い書店です。現在は、出版景気の低迷が続き、深夜まで営業を続ける書店はずいぶん減ってしまいました。青山ブックセンター 六本木店もそのうちのひとつです。

今でも営業を続ける24時間書店

今でも営業を続ける24時間書店

このような状況の中で、現在も営業努力で24時間営業を続けるお店が、数は少ないながらいくつかあります。その代表的な書店をここでは紹介しておきましょう。

山下書店
関東近郊に11店の書店を展開する山下書店の渋谷店は、渋谷駅東口から徒歩1分圏内にある国道246号に面したお店です。60坪の店内には、音楽やグルメ、お笑い、さらに近くを走る東急東横線に関する書籍まで、渋谷を行き交う人々に関心の高いサブカルチャーがぎっしりと詰まっています。その中でも人気が高いのが、雑誌のバックナンバーです。『Swich』『ターザン』『ブルータス』などのバックナンバーを豊富に取り揃えています。
さらに山下書店では、JR山手線大塚駅の駅前にある大塚店でも年中無休の24時間営業をしているほか、羽田空港第一ターミナルにある羽田店では、早朝6時30分から営業しています。旅の道づれに、お気に入りの本が購入できる便利なお店です。
精文館書店
東海地方を中心に約50店の書店を展開する 精文館書店。名古屋市の中島新町店では、2012年のリニューアルオープンから24時間の営業を開始しています。TSUTAYAと併設している広い店内には、書籍のほか、CD、DVD、文房具の販売も行っています。精文館書店では、中島新町店のほか、汐田橋店豊明店津島店の全4店舗で24時間の営業を行っており、いずれも地元の人々に愛される人気の高いお店です。
TSUTAYA 戎橋店
大阪の道頓堀にあるTSUTAYA 戎橋店では、朝8時から深夜4時まで、終日に近い営業をしています。書籍はもちろん、音楽CDや映画などのDVD、さらに地下1階にはアニメフロア、1~2階にはスターバックスもあります。エンターテイメントにあふれる店は、一日中楽しめるスポットとして評判になっています。